投稿日:2022年8月10日

洗面所をリフォームしたい!実施する適切なタイミングとは?

こんにちは!岡山県浅口郡里庄町に拠点を構える、有限会社佐藤内建です。
弊社は、外壁のリフォームや水回りリフォームなど、住まいに関する工事を幅広く手掛けております。
「洗面所をリフォームしてきれいにしたい!」という方は多いです。
では、リフォームをする適切なタイミングとはいつでしょうか?
今回は、洗面所をリフォームするのに適切なタイミングについてご解説いたします。
ぜひ、最後までご覧ください!

蛇口が破損したとき

蛇口
普通に使っていても、蛇口が破損してしまうときはあります。
もちろん、部品交換で対応することも可能ですが、本体を交換してしまったほうがいい場合もあるでしょう。
本体を交換する必要があるときに、「どうせなら洗面台も変えたい」と思った際には、リフォーム工事をおすすめいたします。
洗面台が古い場合、蛇口だけ替えるとデザインの統一感を損ねてしまうこともありますので、リフォームで丸ごときれいにするのがベストです。

洗面台が破損したとき

洗面台が破損したときもリフォームを検討するタイミングです。
洗面台、特に洗面ボウルは経年劣化や物の落下などで割れてしまうことがあります。
陶器の場合、温かい水を流したことで亀裂が入ってしまうこともあるでしょう。
洗面ボウルだけ替えてしまうのもいいですが、長く使っていて古さが気になる場合はリフォームするのもおすすめです。

耐用年数を迎えたとき

耐用年数を迎えたときも、リフォームを検討する絶好のタイミングだといえます。
一般的に、洗面台の耐用年数はおおよそ15~20年といわれています。
耐用年数を超えて使用している場合は、劣化して破損してしまう前に交換するのがいいでしょう。
しかし、使用頻度によっては20年以上経過してもまだ十分使えることもあります。
気になるようであれば、お近くの業者に相談を持ち掛けてみるといいかもしれません。

洗面所のご不満を解決します!

胸に手を置くスーツの男性
佐藤内建では、岡山県全域および広島県東部における各種リフォームや新築工事を承っております。
弊社は水回りのリフォームを得意としており、多数の実績とお客様からの信頼がございます。
満足いただける施工ができると自負しておりますので、安心して弊社にお任せください。
皆様からのご依頼を心よりお待ちしております。
最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

水回りリフォームは岡山県浅口郡の有限会社佐藤内建にお任せください
有限会社佐藤内建
〒719-0301
岡山県浅口郡里庄町里見6309-1
TEL:0865-64-7511
FAX:0865-64-7512


お問い合わせ  各種募集